FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野についての説明その3:歴史

JR上野駅
上野地域の情報(歴史)を紹介します。
■上野の歴史について

◆室町時代
『小田原衆所領役帳』に江戸上野という記述が見られ、北条領であった。

◆江戸時代
上野山は、戦国時代には忍岡(しのぶのおか)と呼ばれており、元々江戸においては人口の少ない地域であった。

1603年に江戸幕府が開かれた頃、忍岡には、伊賀国上野を本拠地とする外様大名・藤堂高虎の屋敷が置かれた。

後に徳川将軍家の菩提寺である寛永寺が建立され、門前町が開けた。この頃から、寛永寺付近の一帯を「上野」と呼ぶようになる。これは、藤堂家の所領である上野に地形が似ていたためと言われている。寛永寺には歴代将軍の墓も建てられ、江戸幕府から保護されたので繁栄し、それに伴って門前町の上野も発展した。上野寛永寺は、江戸城から見て陰陽道上の鬼門に当たり、京都の延暦寺(京都から見た場合は北東)に擬えた江戸鎮護の寺でもあった。

明暦の大火後には上野に広小路が設置された。ただし、当時の上野広小路は現在の上野駅付近にあり、現在の広小路は江戸時代には「下谷広小路」と呼ばれていた。


◆明治時代以後
1868年に新政府軍と彰義隊による上野戦争で寛永寺が焼失し、その跡地が上野公園となった。その後、東京市15区6郡制の下で、上野公園とかつての門前町は下谷区に編入される。

1883年の上野駅開業後には、上野駅が東北本線の始発駅となったことから、東京の北の玄関口の役割を担うようになり、街も発展した。1947年に東京都の区が23区に再編されると、下谷区と浅草区が合併し、台東区となるとその一部となり、現在に至っている。


JR上野駅

[フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より]

---------------------------------------------------------
★上野はこのような歴史があったのですね。

上野デリヘル関連リンク・PR
クロスレコメンド_風俗・アダルトSEO対策クロスレコメンドモバイル_風俗・アダルトSEO対策
【関連サイト】 デリヘル 上野 Hip's[ヒップス]~上野・東京 デリバリーヘルス
【関連サイト】 Japan Sex shop SNS-日本風俗SNS-
【関連サイト】 人妻・デリヘルの風俗店紹介サイト「人妻王国全国版」
【関連サイト】 風俗・アダルトSEO対策ドットネット!
上野 デリヘルナビ!~デリバリーヘルスなど風俗情報の案内サイト TOP

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 風俗優良店
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。